2023年度写真ニュース

食事会 (24.02.07) 

小鷹狩くんの研究会原稿締め切りのドタバタ騒動の後,珍しいメンバで食事会に行きました.


別府温泉で開催された国際会議 KJCCS 2024 の運営を担当しました (24.01.29-31) 

開催前夜のスタッフミーティング.

実行委員長の会田先生からキーノートスピーカに感謝状贈呈.

山本くんのポスター発表.

バンケットの二次会後の記念撮影.


新年会 (24.01.15) 

新年最初のゼミ終了後にゼミ室で新年会を行いました.


古谷くんが学位論文の公聴会を行いました (24.01.06) 

会場は新しく完成したばかりの6号館です.

公聴会会場の様子.

正月早々にも関わらず,OBの菊地くんが現地参加してくれました.


山本くんと崎山くんがフランス・マントンで開催された国際会議 Complex Networks 2023 でポスター発表をしました (23.11.28-30) 

本会議の会場は立派でした.

山本くんと崎山くんの発表風景.


会場周辺の様子.マントンの街路樹はすべてオレンジの木でした.



会議の食事がイマイチだったのもあり,最終日は地元のフランス料理屋さんへ行きました.

マントンの旧市街は,フランス版の尾道のような雰囲気でした.


須貝くんと臼井くんがUAE・アブダビで開催された国際会議 DASC2023 のワークショップで発表しました (23.11.14-17) 


アブダビのモスクを見学しました.

アブダビ近郊の砂漠を見学しました.

場所柄,お酒の出ないバンケット.会場の向かいに見える青くライトアップされた建物はモスク.

須貝くんと臼井くんの発表風景.


幹事の本間くんの尽力により,コロナウィルスで中断していた合宿が再開できました (2023.10.16-17) 

湯河原の「ホテルあかね」で合宿を行いました.研究室の看板が間違っていました.
集合写真は,後列左から,小鷹狩くん,劉くん,崎山くん,本間くん,山本くん,菅井くん.
前列左から,中嶋先生,堀内さん,会田先生,古谷くん,平倉先生.

二日目は集合写真撮影の後,ハイキング組とピクニック組の2チームに分かれて行動.

ハイキング組は奥湯河原から山中に入り,天照山バス停で折り返す高低差400m超のコース.


会田先生が平倉先生と一緒にイタリア・カターニアで行われた NOLTA 2023 に参加しました (2023.09.24-10.01) 


会田先生が台湾・墾丁 (Kenting) で行われた国際会議 IEEE ICCE-TW でキーノートスピーチを行いました (2023.07.17) 




チェコ共和国・オストラヴァで行われた国際会議 MITA2023 に参加しました (2023.07.10-15) 

ウクライナ紛争の影響でロシアの上空は飛行できないので,ベーリング海から北極に抜けるルートで 14時間以上かかります.

経由地のワルシャワにて.ワルシャワ・フレデリック・ショパン空港は,ポーランド版の高知龍馬空港といったところでしょうか.

ここはショパンコンクールの本大会会場です.


現地,チェコ共和国・オストラヴァでの崎山くんの発表の様子.



以前,古谷くんとも訪れたことのあるお店で,前回と同じピルスナーウルケル,シレジアンガーリックスープ,石焼ステーキ.同じメニューを二晩連続.



プラハに移動.前回の訪問時はプラハの秋でしたが,今回はプラハの夏です.同行しているのは千葉大の大学院生.


就職活動終了のタイミングで研究室の懇親会を実施しました.
(2023.06.06)

豊田駅近くの星の家にて.


平倉くんが4/1に着任した富山県立大学に訪問しました.
(2023.05.19)

平倉先生用の個室がありました.

広い個室ですが,荷物な少ないせいもあり,余計に広く感じます.荷物は少ないけれど,すでに寝袋が用意されているのが面白いところ.


戻る